ビューティーオープナーの最大の人気のポイントが【加水分解卵殻膜】という成分です。この成分が美肌に最大の効果を与えていると言われています。

 

卵殻膜は何十年前から研究がされていたようですが、商品化するのはとても難しくこれまでは化粧品としては販売されていませんでした。

研究技術も進み、卵殻膜エキスが配合された美容液がビューティーオープナーです。卵殻膜がなぜそんなに凄いのでしょうか?

ビューティーオープナーの成分と言えば加水分解卵殻膜

ビューティーオープナー 成分

ビューティーオープナーが今話題になっているの【加水分解卵殻膜(卵殻膜エキス)】という成分が配合されているからです。

卵殻膜は、卵の殻の内側にある薄ーい膜のことで、美容効果が高いというのは昔から言われていました。

そのため

『けがをした時に、卵殻膜を肌につけると治るのが早くなる』

『美容に効果が高いので、ゆで卵を作って卵殻膜を剥がしパックにしている』

『ゆで卵は卵殻膜をむかずにそのまま食べる』このように卵殻膜を使用している人もいるほどです。

 

ひよこやダチョウが卵の中で育つのも卵殻膜があるから命が育っているとも言われています。卵殻膜にはとてもすごいパワーがあるのが想像できますよね。

 

でも卵殻膜を卵から器用に向いて使用するなんて、普通の人はなかなかできません。そこで卵殻膜を使用した化粧品が開発されたわけです。ビューティーオープナーにはこの卵殻膜エキスが94%配合されています。

卵殻膜の美肌効果とは?

ビューティーオープナーオイル 成分

 

卵殻膜には【Ⅲ型コラーゲンをサポート働き】があると言われています。私たちの肌が歳を重ねると老いていってしまうのは、コラーゲンが年々減少していいるからです。

卵殻膜エキスを肌に補うことでカバーすることができます。

 

そうすることで肌のハリや艶が出てきて、毛穴の開きも目立たなくなってきます。

ビューティーオープナーを使うことでⅢ型コラーゲンに働きかけられ肌が若返っていくということです。

 

ビューティーオープナーの注目成分は卵殻膜だけではない

【全成分】
水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

 

成分を一つ一つチェックしていくと卵殻膜エキスだけでなくヒアルロン酸Na、スクワランという保湿効果が高い美容成分がわれています。

保湿はスキンケアで必要不可欠です。刺激の強い成分も使われていないので、肌が敏感な人でも安心して使えると思います。

 

ただ、すべての人の合う化粧品はないので、心配な人は一度パッチテストをしてからの使用をおすすめします。

ビューティーオープナ 口コミ

 

あと気になるのはハーブ系のオイルが多めに使用されていますね。

卵殻膜自体の独特な香りを消すためにハーブのオイルで香りを付けているのだと思います。ハーブの香りは好き嫌いが分かれる傾向がありますが、ビューティーオープナーのにおいは賛否両論ありますが私は好きです^^

 

ロクシタンが好きな人ならおそらく好きだと思います(笑)今まで無臭のものしか使ったことが無いという人は苦手かもしれませんね。

 

ビューティーオープナーの成分は低刺激で高級保湿成分を多く含んでいることがわかりました。使い続けることで美肌効果が高まるのは間違いなさそうです。私も根気強く続けていきたいと思います^^

ビューティーオープナーの口コミの真相もチェックしてみてくださいね♪