ビューティーオープナー 20代

 

ビューティーオープナーは高級保湿成分の、ヒアルロン酸やスクワランも入っている為【アンチエイジング】向けの化粧品と思ってしまう人もいると思います。

 

ビューティーオープナーの商品ページにも【30代からの悩み肌に】というキャッチコピーが書いてあります。30代からのほうがいいのか?ビューティーオープナーは20代で使うのは早すぎるのでしょうか?

20代でも早く使うに越したことはない

ビューティーオープナー 20代

ビューティーオープナーは年齢が若いから使わないほうがいいというものではありません。

20代でもコラーゲンは減少している

肌のハリや艶を保つのはコラーゲンが関係しています。赤ちゃんのぷるんとした肌にはⅢ型コラーゲンが多く生成されています。このⅢ型コラーゲンが悲しいことに25歳前後をピークに減少してしまうんです。

 

コラーゲンが減少していくと、ハリや潤いがなくなり小じわやくすみができてしまい老化がはじまります。

 

20代のうちから早めにコラーゲンを外側から補ってあげることで、コラーゲンの減少を遅くすることができると言われています。

 

ビューティーオープナーに配合されてる卵殻膜がⅢ型コラーゲンをサポートする働きがあるということが最近の研究でわかりました。

20代からしっかり肌ケアすると後から差がつく

ビューティーオープナー 20代

20代の早いうちから自分の肌としっかり向き合い、自分に合った基礎化粧品を使うことがとても大切です。

 

20代のうちから保湿効果の高い(高品質な)化粧品を使うことで10年後20年後の肌の状態が変わってくるはずです。もちろん自分に合った化粧品というのは大前提です。

 

私は今30代になって同窓会やクラス会に行くとみごとに、お肌が老けた人と学生のころと変わらない人分かれています。私は20代から老けないように美肌を目指してお手入れしていたので出来れば変わっていないと思われたいです(笑)

 

まさに10年20年後の肌は20代の頃の肌ケアが関係していると言ってもいいと思います。

20代だと、今はそこまで同級生と差はついていないと思いますが、お手入れ次第で今後シワの状態などかなり差がひろがっていきます。

ビューティーオープナーで早めのケアが大事

ビューティーオープナー 口コミ

今は肌の悩みがそこまでないという20代の方が使うと、肌の変化はあまり感じられないかもしれません。特に20代前半の女性は。

 

それでもビューティーオープナーはⅢ型コラーゲンに働きかけてくれるのは間違いありません。肌にハリや艶、潤いを与えてくれるので続ければ続けるほど老化を予防することができます。

 

20代前半の女性なら一度使ってみて使い心地が良ければ続ける・・・くらいでいいかもしれません。自分に合うものを使うのが一番ですからね。

 

もちろん、基礎化粧品にこだわるだけでなく、美肌の基本とも言われる紫外線対策をしっかりすることや、夜更かしをしないなどは必要です。

 

一度試してみるというのはとてもいいことだと思います。

 

ネットに投稿されているビューティーオープナーの口コミもまとめています。購入前は、良い口コミだけでなく悪い口コミを確認することも大事です。ぜひチェックしてくださいね。